ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。

世界中いつでも好きな場所で仕事出来たらいいなと夢見る30代主婦のライフブログ。これまで行った旅行の記録&サイト運営・アフィリエイトの記録など。

アフィリエイト関連

「アフィリエイターになってくれてありがとう」。

更新日:

こんにちは。

突然ですが、以前言われてとてもビックリしたことがあったので、アフィサイト記事を書く気もなんだかおきなくて、ふとこんな記事を書いてみています。

びっくりした言葉。

「アフィリエイターになってくれてありがとう」

と、夏前くらいでしょうか、開業してちょっとたって、確定20万は超えてきたくらいのときにうちの旦那さんに言われました。

私はこの発言に大層びっくり!!

もちろん、私自身は今のアフィリエイトの仕事に自分なりに意味を持ってやっているし、作業内容も楽しいし、一般的に言う「ライフワークバランス」が去年までの正社員状態よりも最高に良いし、満足してやっています。

でも旦那さんからしたら、彼はWeb業界とは全く無縁な、しかも結構お固いお仕事で、周囲にも「アフィリエイト」なんて単語すら知らない人が多いような環境です。

「奥さんはアフィリエイターなんだ」

なんてあまり言えないような感じですし、このときではやっと20万30万に届いてきたけど、私が去年の夏に会社をやめて、パートして失業保険もらいながらチクチク サイトをやり始めて、でも半年間は1000円とか2000円とかの報酬しかなかったわけですが、それでも応援してくれた旦那さん。

そして今年に入って、

「このままアフィリエイトにかけて、家計を切り詰めながら頑張るか」
「一旦派遣社員とかでそこそこ働きながら、小さくアフィリエイトを進めるか」

という話になったときも、派遣に傾く私に対して

「派遣を始めたらアフィリエイトは絶対やらなくなる。アフィリをやりたいのなら頑張るべき」

と言ってくれて、家計はキツキツで贅沢出来ないけど、あと半年頑張ろうって決めたのでした。

そこから、ちょっとずつ数万円と収入が伸びるようになって、数ヶ月後には扶養を抜ける抜けないの話から、一気に開業まで。

そして最初に決めた半年後であった今年の7月、まぐれ当たりもありますが、確定40万という数字を出せて、アフィリエイターを継続することが出来ました。

正直、私がアフィリエイトを続けられた理由は旦那さんのおかげです。

なんでそんなに応援してくれるのか?っていうと、たぶん、

「アフィリエイトで成功すること=私のやりたい人生に近づける」

という事を、私以上に彼の方が本質的に理解していたからだと思います。

とはいえ、アフィリエイトは今は30万稼いでいたって来月は0円になってもおかしくない不安定な仕事。

それなのに、「なってくれてありがとう」と言ってもらえるとは夢にも思いませんでした。

彼的には、

  • 私が晩ご飯を作る時間が取れるようになって、家に帰るとご飯がある
  • 私が仕事の事でイライラしたり情緒不安的になったりしなくなった
  • お弁当を作ってもらえる

というあたりが特に嬉しいようです。(ささやかな幸せですw)

たまに、

「それくらい稼げるようになると旦那さんとの折り合いが大変じゃないですか?」

と聞かれる事があるんですが、うちの場合は●十万の区切りを達成すると毎回2人でお祝いします。

そしてその度に、

「次の目標達成したら、何買ってもらおうかな〜♪」

となんともプラス思考な彼です。

先日一度、

「1日数時間でこの収入のアフィリエイトを見て、自分は毎日8時間労働で苦労してるのに〜とか思ったり、しない?」

と聞いてみた事があります。

そうしたら、

「自分は雇われて指示されたことをやっているんだからこれくらいで妥当。
アフィリエイターの人は自分で考えて自分で判断してリスクを背負っているんだから、当然の報酬だと思う。」

と言われ、もう本当にビックリしました。

そんなわけで、何かとりとめも無い文章になってしまいましたが、今の私のアフィリエイターとしての姿は旦那さんがいたからこそ実現出来ています。本当にどうもありがとう。このブログは見てないと思いますが。笑

そんな旦那さんの為にも、引き続き頑張って稼ぎたいと思います。

-アフィリエイト関連
-

Copyright© ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.