アフィリエイトと旅行記ブログ

旅ブロガーになりたかったのにアフィリエイターになってた主婦のブログです。

リスティング・PPC

グーグル広告運用についてGoogleさんに電話相談でアドバイスをもらったのでメモ

投稿日:

最近PPCアフィリエイトに9割くらい時間を割いています、こんにちは。

昨年12月にデイリー数百円で運用していたのですが、1月からデイリー数千円、現在は1万円前後で運用中です(Google広告の検索広告のみ)

ど素人が訳も分からぬまま運用しているわけですが、1週間ほど前にこんなメールが来ました。

google広告電話相談

えっGoogleの人に相談できるの?

これって質問を言ったらSiriみたいなのが機械応答するとかなんじゃ?

と思いつつ、予約。

ドキドキしつつその時間をまっていると、03始まりのちゃんとした?電話番号から着信があり、出るとちゃんと人でした。

電話相談の概要としては、

あなたちょっと設定が適当だからこうするともっと良くなるよ

というような内容でした(Gの人がそうは言いませんが。)

いくつか最適化案を教えていただけたので、自分の備忘録かねて記載したいと思います。(本当にメモなので雑ですすみません)

性別・年代別に入札戦略を変更する

まず私が出稿している広告は主にというか女性のみがターゲットです。

そこで、男女比を見て、不要であればターゲット外は除外するか入札を下げるということが推奨されるとのこと。

しかしながら私の場合は、男性設定でもコンバージョンがそこそこ出ていて、夫のパソコンで妻が操作している可能性も否めないので、男性属性は除外はせずに入札を下げるということをしました。

やり方

対象キャンペーン→ユーザー属性

上部に年齢・性別・世帯収入タブで該当のものをクリック。

ここで、

入札単価調整比をクリック。

  • メインターゲット層:入札戦略を引き上げ
  • メインでない層:入札戦略を引き下げ

といった調整を行います。

Gの方によれば、最初は10〜20%程度の割合で変更して様子をみるのが良いとのことでした。

ちなみに左のチェックボックスをつければ一括で変更できます。

アトリビューションモデルを減衰もしくは線形に変更

アトリビューションモデルとは、コンバージョンに至った広告クリックを評価する仕組みです。

この仕組みを私は「ラストクリック」にしていたのですが、Googleの推奨は線形もしくは減衰なんだそう。

この2つがさっぱりよく分からず聞いたところ、

たとえば

2/1に広告をファーストクリック
2/2に広告を2回目クリック→コンバージョン

した場合に、

  • ラストクリック:2回目のみをCV1として計上
  • 線形:両クリックを0.5ずつ計上
  • 減衰:2/2に割合を多くCVを計上(たとえば2/1に0.3 2/2に0.7みたいな感じ)

確かに一番貢献しているのは2回目のラストクリックだけど、1回目のクリックも貢献はあるよねというロジックが線形と減衰です。

こちらを推奨してますのでいかがでしょうか、といわれ、じゃあ、はい、それにしますと変更。

初期設定のままラストクリックの方も多いと思うので、お試しを。

グーグルさん、なぜラストクリックを初期設定にしてるのだろうか…

やり方

右上ツールボタン→コンバージョン

対象のコンバージョンを選ぶ

コンバージョンアクションの設定を編集

ここでアトリビューションモデルを変更

レスポンシブ検索広告を適用する

Google広告をある程度運用していくと、最適化案を色々提案されてきますよね。

でもよく分からなくて結構放置してしまっているのですが、その中の「レスポンシブ検索広告」は適用すべしとのこと。

レスポンシブ検索広告は、

今登録している広告文・説明文をそれぞれGoogleが勝手に最適な組み合わせにして配信してくれるというものです。

私はこれを適用して心配だったのが、

変にCTRだけが上がってコンバージョンに至らないクリックが増えないか

ということです。

そのあたりを確認したところ、

「入札戦略をコンバージョンを最大化するにしていれば、コンバージョンを最優先した組み合わせを適用する」
「レスポンシブ広告適用とそうでないものでテストをしたところ、適用したもののほうがCVが+10%の結果」

という話をきけて、安心して適用しました。

やり方

左タブ最適化案→レスポンシブ検索広告の追加

で、適用ボタン押すだけでOKです。

ちなみに適用には広告文5個以上、説明文2個以上が推奨だそうです。

Google広告電話相談はちゃんと中の人に相談できて有意義でした

今回このメールがきたのはどういう基準なのか聞いたところ、それはどうも電話の方は分からないそうです。笑

とりあえず相談できるよって案内が来た方は是非やってみてください。とても親切で右も左も分からない私にとってありがたい機会でした。

なんとなく、Googleがお金を支払うアドセンスと、お金をもらうGoogle広告、全然対応が違うなって感じたのでした。

-リスティング・PPC
-, ,

Copyright© アフィリエイトと旅行記ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.