ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。

世界中いつでも好きな場所で仕事出来たらいいなと夢見る30代主婦のライフブログ。これまで行った旅行の記録&サイト運営・アフィリエイトの記録など。

2014/9モルディブ旅行 ヴィヴァンタ@モルディブ滞在

13.4日目 モルディブ滞在最終日は最高の天気!最終日まで120%楽しんできた!

更新日:

4日目最終日。

とうとう最終日の朝を迎えました。6時くらいに目がさめる。

モルディブで迎える4回目の朝、起きた時に海の気配がすぐに分かるようになってきました!

なのですぐ分かりましたよ。今日は…

晴れる!!!

モルディブ ヴィヴァンタ 水上ヴィラ デッキ

海の気配が今日は一昨日のように、おだやかになっていました。

日が登ってきて、海が綺麗な透き通るエメラルドグリーンになってきてるよ〜!

ラストデー、ワンデートリップにも申し込んだし、思いっきりたのしむぞー♩

恒例の朝食、 ラストデーのメニューは…

昨日の朝食の悲劇を2度と繰り返さないよう、そしてワンデートリップで9時半にはボートに乗るので、食べ過ぎないよう、厳選して最終日朝食をチョイス。

↓最終日オーダーしたのは、定番どころのオムレツプレートでした。
モルディブ ヴィヴァンタ 朝食 オムレツ

↓ブッフェはこれまで食べてきて美味しかったものたちを厳選
モルディブ ヴィヴァンタ 朝食 ビュッフェ

チーズとキッシュ、スイーツパン、スモークサーモンあたりが最高においしかったです。ああ、またあの朝食を食べに行きたい…

 

↓きょうはこれまでになかったフルーツがありました。

モルディブ ヴィヴァンタ 朝食ビュッフェ

ほぼオレンジ色のバナナ!かなりねっとりしっとりした甘いバナナでした。おいしかった〜これでバナナのケーキとかスイーツ作ったら美味しそう。

それとパッションフルーツ。漏れなくおいしい。

あと右側のやつは中に丸い実が入っていて、おそるおそるかじるとこれまた甘酸っぱくておいしい。これはなんでしょうか??

 

最後の朝食は無事に満喫して終了出来ました!

あの悲劇が今日じゃなくて本当によかった。

 

チェックアウト&ワンデートリップへ

朝食を終えて部屋へ。

ワンデートリップの前にチェックアウトしなくてはいけないので、お部屋を最後に満喫。

天気良くて、最高のデッキです〜

モルディブ 水上ヴィラ デッキ ヴィヴァンタ

 

ついでに、ヴィヴァンタのパンフレットに載っているジャグジーからデッキをみたアングルで写真撮ってみました。

モルディブ 水上ヴィラ ジャグジー ヴィヴァンタ

少し日光強すぎて反射してしまってますが、右側は鏡に映っている景色!

それっぽくなりました。

 

部屋を名残を惜しみつつ、ワンデートリップに必要なカメラやお金、あと着替えを持って残りはスーツケースへ。

スーツケースは部屋においてレセプションでチェックアウト。

 

滞在中のご飯やツアー、レンタル料など全部入れて、 精算は2人で12万円くらいでした。

まぁ、およそ想定の範囲内です。いやむしろよく節約したんじゃないかなー。

金銭感覚がおかしくなるようなところでしたw

 

無事にチェックアウトし、船着場で船が来るのを待ちます。

ここから見る海も、今日はキラッキラしています!今日は本当にモルディブ日和です。

モルディブ 海 エメラルドグリーン

 

ボートでもセレブな体験

ボートが来て、早速乗り込みます。

今回のツアーはザキさんも同行してくれるので、色々安心。

参加者はほとんど中国人のファミリーやカップルでした。

ザキさんが、ボートの上の席に行っていいよというので、登ってみる。すると…

おおっなんかセレブみたいな、寝転がれる真っ白なソファ!

モルディブ ボート ソファ

目の前は操縦席。

モルディブ ボート ソファ

「乗り心地どう、いいでしょ?」

と船長にいわれ、サイコー!!って感じで思わず応えちゃいました!!

 

ボート出発。

結構な早さで進みます。

モルディブ ボート

一昨日いったブルーラグーンや他の島なども途中で見えました。

ブルーラグーン モルディブ

モルディブ 島

天気が良すぎて、もはやまぶしい。輝きすぎ…!

写真にはきれいに写りましたが、撮ってるときは正直よく見えてませんでしたよ。

 

そして、しばらく乗っていると。

 

んっ!!?あれはなんだ??

 

右の遠くの方に、海から波じゃない形が飛び上がっている。

イルカの群れがジャンプして飛んでます!!

びっくりして旦那くんに「あれあれ!!」と伝える。

 

しばらくすると、イルカたちは見えなくなりました。

はぁーびっくり。

スタッフも下に乗ってる他のお客さんも誰も気づいてなかったみたい。

 

今日はドルフィンウォッチングが夕方にあるんですが、すでに群れのジャンプ、見てしまった!!

この天気、海の色、イルカ、セレブなボート…

なんなの今日は!?と2人で驚きまくり。

しかしまだまだモルディブの凄さは続きます。

 

無人島到着

空港の島 マーレが見えるくらいのところにある無人島に到着です。

モルディブ ワンデートリップ 無人島

 

モルディブ ワンデートリップ 無人島

モルディブ ワンデートリップ 無人島

遠目から見ても美しい色〜。

 

無人島といってもデイトリップが各リゾートから毎日あるようで、受付があってトイレや簡易シャワーもあります。

 

水上スキーのような、ウォーターアクティビティも色々あって、中国人達は結構みんなやってました!

 

ビーチ沿いにベンチが置いてあって、ザキさんが

「このあと他のリゾートからもいっぱい人が来るから、早くベンチの場所取りしたほうがいいよ」

と教えてくれました。

2人で木の影になる位置で、ベンチをゲット。

バスタオル、水、魚に餌付けするパンなどをザキさんがくれました。

船着場から近いところのビーチから入ったドロップオフあたりが、魚が餌付けされていていっぱいいるんだそうです。

 

一度、ビーチ沿いにぐるっと一周してみることにしました。

浅瀬から段々ドロップオフになっていて、海の色がエメラルドグリーンから深いブルーに変わって、と〜っても美しい。。美しすぎる。

モルディブ ワンデートリップ 無人島

モルディブ ワンデートリップ 無人島

はあぁ〜美しすぎて今みてもため息がでちゃいます。

 

↓ 途中で少し島の中側もあるいてみました。木が茂ってます。こんな感じ。

モルディブ ワンデートリップ 無人島

一周10分もせずに回れました〜!

 

では早速、シュノーケリングへ。

みんな船着場から近いところで泳いでいるので、私たちはちょっと離れたところから入り、ドロップオフまで行きます。

途中まではかなり浅くてサンゴもあります!真っ白な砂というかサンゴの砂?でとってもきれい。

しばらくすると深くなり、ドロップオフは先が全然見えないくらい急に深くなっていました。

 

魚はわんさか!というほどではないのですが、楽しめます。

旦那くんがこの4日間で潜るのに挑戦していて、魚のところまでもぐるというので写真を。

モルディブ ワンデートリップ 無人島 シュノーケリング

結構潜れるようになりました!

 

その後パンで魚に餌付けをしてみると、どんどん魚が寄ってきます。

不思議なんですけどなぜ魚はパンが好きなんでしょうかね?

自然界で魚がパンに触れることってないと思うけど。。牛乳や小麦粉も 笑

 

パンについてはさておいて、ざっと泳いで、ベンチに戻るとザキさんがランチを何頼む?と聞いてきました。

ハンバーガーとナシチャンプルを頼みました。二つで15ドルくらいだったと思います。

お昼になったら持ってきてくれるんだそう。

 

ココナッツアップル?

ランチの前に、ザキさんにちょっとこっちにきてと呼ばれて、ついて行きました。

ザキさんが取りに行ったのは野生のココナッツ。

ココナッツアップル

このココナッツは成熟したココナッツ?のようです。

若いココナッツだと、よくあるココナッツウォーターが中に入っています。

成熟すると中に果肉が出来るらしい。

そしてザキさん、これをその辺に落ちてる棒とかでワイルドに叩き出します。

結構かなり苦戦したのち、ついにねじ開けました!!

ココナッツアップル

そしてこのココナッツの果肉、これをココナッツアップルと言うんだそうです。

モルディブの現地の人もこれをスイーツとして食べているんだとか。

食べると噛むと、おおっ確かにリンゴみたいにシャキシャキする、不思議!

そしてふんわり甘くて、スイーツみたい。

 

ザキさんは、私たちに何かあるとすぐに色々と教えてくれます。

本当に彼のおかげで私たちの滞在は2倍、3倍楽しいものになったと思います。

 

そしてお昼。ザキさんがランチを持ってきてくれました。

モルディブ 無人島ツアー

モルディブ 無人島ツアー

ハンバーガーはスイートチリソース、ナシチャンプルもちょっと辛め、そしてかなりのボリューム!

食がそこまで太くない我ら夫婦。少し残してしまいました。ごめんなさい。

そして食べ終わったら、つい、ムニャムニャ、もったいないと思いながらもそのままベンチで グゥ。。。zZZ

この美しいビーチを前にして、極上のお昼寝、してしまいましたよ!

あぁ〜もったいない〜と思いつつも、超気持ちよかったです(>v<)

 

最後もうひと泳ぎして、出発の準備。

今日はこのあと、ここで水着も全部着替えてドルフィンウォッチングのあとにそのままマーレに送ってもらうか、一度ホテルに戻って着替えるかをザキさんと相談。

ホテルに戻るのが18時半ごろ、ホテルからマーレの送迎が19時半だから戻れるよ!と言われて、では一度もどることにしました。

よかった、これで潮風あたりまくりの肌で飛行機に乗らないですみそうです!

 

無人島を離れ、ローカルアイランドでお土産やさんをチェック

午後2時ごろまで無人島を楽しみ、その後ボートで移動。

ローカルアイランドに行くんだそう。

途中いろんなリゾートがあり、

「あれがシックスセンスだよ!」

「あそこがヒルトン!」

などとザキさんが逐一教えてくれます。

シックスセンスは表側から見たとき、超きれいだったのですが…

裏側はなんだか工業地帯みたいになってました!

運送などが多いからなんでしょうか。ちょっとびっくりしました。

ローカルアイランドへ到着

モルディブの現地の方が住む島に到着。

船着場からすぐおみやげやさんがずらっと並んでいました。

モルディブ ローカルアイランド

モルディブ ローカルアイランド

どのお店もだいたい似たような感じなのですが、民芸品ぽいものやアクセサリー、あとは紅茶などがありました。

母がマグネットを集めているので、モルディブのマグネットと、一緒にいたモルディブ8回目というベテランの女性が紅茶は美味しいよというので、紅茶のパックを買いました。

あまりドルも持ってなかったので、

紅茶のパック6個セット、最初1パック5ドル×6で30ドルと言われ、全然ありえないといって 1パック1ドルで6ドルじゃなきゃいらない、じゃあね、と去ろうとすると、6ドルでいいという、、笑

買えないなら別にいいやというスタンスだったので、ずいぶん値切れました 笑

その後、街中の方もザキさんが案内してくれました。

モルディブ ローカルアイランド

モルディブ ローカルアイランド

モルディブ ローカルアイランド

モルディブ ローカルアイランド

 

リゾートとは全く違うローカルの町。

少しフィリピンなどの東南アジアの町に近い雰囲気です。

 

その後ボートへ戻ります。

中国人のゲストたちは、かなり袋いっぱいにお買い物していました。

おみやげいっぱい欲しい方は、空港よりはここで買う方がいいかもしれません。

 

最後の見せ場、ドルフィンウォッチング

そのまま再びボートで出発。

しばらくボートが進むと、他のリゾートのホテルも何個も近くにあらわれました。

そのエリアでイルカ待ちの様子。

しばらくすると。

いました!

遠くにいるのを発見して 船が近づきます。

 

モルディブ ドルフィンウォッチング

スタッフに案内されてボートの前へ。

しかもボートの一番前の座れといわれて、みんな並んで座りました!

すると、ボート先端真下に、イルカが一緒に泳いでいるじゃないですか!キャー!

↓おっ…!

モルディブ ドルフィンウォッチング

 

↓もっときた!

モルディブ ドルフィンウォッチング

↓あぁ〜下がってく〜

モルディブ ドルフィンウォッチング

↓と思ったら、またきたー!!

モルディブ ドルフィンウォッチング

 

↓全部見えた〜かわいい〜♡

モルディブ ドルフィンウォッチング

 

しばらくするとイルカは違う船の方へ。

モルディブ ドルフィンウォッチング

どの船でもこんな感じでみんな身を乗り出してます。笑

 

遠くてジャンプするイルカも見えました!

↓なんとか、撮るも、しぶきしか撮れない…

モルディブ ドルフィンウォッチング

 

↓うぅっ また…

モルディブ ドルフィンウォッチング

↓しかし!1枚だけ、ジャンプシーン撮れていました〜♪
モルディブ ドルフィンウォッチング

 

こんな感じで、30分くらいはイルカウォッチングしてたと思います。

その後、ボートは一度マーレへ。

空港に到着した新しいゲスト達を乗せて、再びヴィヴァンタへ戻りました。

 

戻る時がちょうどサンセットタイムで、船からはきれいな夕日が!

最終日もこんな美しい夕日が見れるとは…

モルディブ、最後までやってくれますね〜〜もはや最終日ものすごいボリューム。

感動ひとしお、ヴィヴァンタに戻ります。

 

今度こそヴィヴァンタとお別れ

予定通り18時半にヴィヴァンタに戻りました。

するとザキさんが、

「この部屋のシャワーを使っていい、スーツケースは部屋に運んである」

といって鍵をくれるのです。

レイトチェックアウトもしていないのに、なんと!!

プールのシャワー浴びてトイレで着替えかと思っていたのに。

ザキさんの気配りにびっくり&感謝しつつ、部屋へ。

 

部屋はおそらく今はあまり使われていないようで、鍵がなんと開かず。

 

旦那君が泳いでデッキ側から開けると行って海へ。ひょえー!!

 

だ、大丈夫かな…と数分まつと、ガチャっと中から鍵が開きました。

ありがとう、ありがとう!!

私はワイルドライフだったらすぐ死にそうだけど、旦那君は生き延びて行けそうな気がします。

 

そして急いでシャワーを浴びて、髪の毛も体も洗えて感激!!

服も着替えて荷物をスーツケースにまとめて、なんとか19時半に間に合いました。

 

ザキさんは明日お休みだから、一緒のボートでマーレに戻るんだそう。

一緒にボートに乗り込みます。

デイトリップで載ったセレブソファボートでした!

 

もう一組、2日目の夜にバーで一緒にダンスしたスペイン人のカップルが同じ船でした。

 

四人でソファに寝っころがって、空を見上げると。

 

なんと、満点の星空!!!

 

二日目の夜もデッキから空を見てすごく星が見えたんですが、その比じゃないくらいに、まさにこぼれ落ちてきそうな星空。

 

しかもソファに寝転がっているので、他に見えるものが何も無い。見えるのは星空だけ。

居るのは海のど真ん中。ボート以外は漆黒の海、星の光を妨げるものもなにもありません。

 

プラネタリウムよりすごい星空を、海風に当たりながら小一時間みつめるという、贅沢すぎる帰りのボートでした。

 

はぁ、最後にこんなビッグプレゼントをくれるとは。

 

モルディブ、最高の旅が出来ました。

 

マーレについて、ここでザキさんとついにお別れ。

 

これまでの感謝の気持ちを渡して、バイバイしました。

 

船の前にはくるときも案内してくれた女性が待ってくれてました!

 

出国手続きの場所まで案内してくれて、その後の中に入ったあとの流れも説明してくれます。

 

足早に説明が終わると、早めに手続きしたほうがいいということで、出国ゲートへ。

 

そしてモルディブを発つのでした。

-2014/9モルディブ旅行, ヴィヴァンタ@モルディブ滞在
-, , ,

Copyright© ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.