ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。

世界中いつでも好きな場所で仕事出来たらいいなと夢見る30代主婦のライフブログ。これまで行った旅行の記録&サイト運営・アフィリエイトの記録など。

サップ SUP 関東 鎌倉 七里ヶ浜 イージーサーフ

201507鎌倉七里ヶ浜 国内旅行

鎌倉小旅行②台風が近づく七里ヶ浜にてSUP(スタンドアップパドルボート)体験!

投稿日:

バタバタ出発。

いきなりですが今回の旅行の最大の目的、サップが出来ないかもという状況からスタートしました。

旅行前日、バイト先の人から

「今台風が2個きてるんだよね〜、私来週の旅行キャンセルしようか悩んでるんだ」

ナナピコ「えっ2個も台風きてるんですか!!」

帰宅後見てみるとなんと台風は3個に増えているではありませんか。

そして今回レッスンを申し込んでいるショップのフェイスブックを見ると…

「台風が近づいていて波が荒いので念のためレッスンは今日中止です」

ノオーーーー!今日より明日の方が台風近いに決まってるよね。

てことは明日も中止。。。?

夕方メールにて問い合わせると、夜に返事が。

「明日のサップレッスンは中止します」

なんてこったぁあああああ

まあ海を相手にするものはしょうがないよね。ダイビングとかね。

そんなわけで仕方ないので明日からガッツリ寺めぐりするかぁ〜ということで旦那くんと話し合いまして。自然には逆らえませんので諦めました。

そして翌朝、準備していると…

旦那くん「ショップからメールで、海の状態がかなり良いから、11時からレッスン可能ですのでこれそうでしたら8時までに連絡くださいって」

私「えっ!!もう着替えちゃったし普通の寺めぐりスタイルで服も着ちゃったよ!!8時までってあと15分しかないじゃん!どうするどうしよう!!」

家を出る時間も迫っており若干パニクる私。

そう、女子は海にはいるはいらないでは準備とか着ていくものとかさ、色々準備違うし急に方向転換は大変なのよ!!

でも…今回大元は、旦那くんからの「海で遊びたい」というところから始まった今回の旅行プラン。

ナ「どうしたい?」

旦那くん「俺は行きたい」

うん、ですよね。

知ってます、知ってました。私もやりたいし!

とにかくビーサンと水着とタオルだけ荷物につっこんで、電車にGO!

そんなこんなでバタバタしたスタートとなったのでした。

早く着いたので鎌倉のスタバへ。

実は元々のサップレッスンは9時半〜で予約していたんですね。

なのでそれに間に合う電車でプランしてました。

ですが今回、急遽11時〜になったので、鎌倉に1時間くらい早くついたんです。

レッスンを今回申し込んでいたのは七里ヶ浜前にあるサーフショップ、「イージーサーフ」。

七里ヶ浜はそんなにお店が多くないので、鎌倉で時間を潰した方がいいかも?ということで、かねてより気になっていた鎌倉のスタバに行ってきました!

↓入り口。
鎌倉 スタバ ノマド

このスタバの名物は、店内から外のテラス席まで繋がっている天井ですね!

鎌倉 スタバ ノマド

そして外のテラス席の前にはおしゃれプール。

鎌倉 スタバ ノマド

よく雑誌に載ってますね〜!

実物見れて満足。

そしてそこで…鎌倉ノマドぶってみるw

鎌倉 スタバ ノマド

でも正味10分くらいでメールチェックとかだけして、終わり。

作業…というか写真が撮りたかっただけでした。

エセノマドです、失礼しました。

でも見渡すとパソコン開いている人多くて、本物鎌倉ノマドいっぱいいそうでした。

いいなぁ…

ちなみにスタバメニューは特にオリジナルメニューとか無かったです。

私はスタバカード愛用者なので、鎌倉verとかあったら絶対買うのになあ。

横浜マグカップだけありました。うーんそれは、いらないな。笑

いよいよSUP(スタンドアップパドルボート)体験。

時間になったので江ノ電に乗って鎌倉から七里ヶ浜へ!

この日は日曜ということもあり、お天気は雨でしたがそれでも江ノ電はかなり混んでいました。

七里ヶ浜で降りると…川沿いの先、すぐに、海です!

見てみるとサーファーが多くいました。

七里ヶ浜はやや上級のサーフポイント?なんだそうです。

そしてお世話になるショップへ。

ショップのオーナーらしきおじさんと、今日レッスンをしてくれるガッチリ体型のおじさんとご挨拶。

サップはウェットスーツを着てやります。

今回貸してもらえたのは長袖。

雨で絶対寒いだろうな〜と思ったのですが、ウェットスーツのおかげで全然寒く無かったですよ!

ダイビングの時と同じウェットスーツですが、ダイビングもかれこれ2年以上やっていないので着るのに少々苦労しました。

レッスンスタート!まずは陸上で基礎を学ぶ。

サップボードはサーフボードよりもかなり大きい&重く、自力で運ぶのは正直無理なレベル。

なので、ショップの方が専用の台車のようなもので、浜辺まで運んでくれました。

そして浜辺でまずは基礎を教えてもらいます。

ボード各部の名称や、パドルの持ち方や漕ぎ方など。

パドルも持ってエア漕ぎもしてみます。

このパドルがですね…

かなり重い!

それでいて両手をまっすぐに伸ばして、大きくこがねばなりません。

↓こんな感じ。見た目よりかなり重いし水の抵抗もあるので筋肉痛必至。波があったりするともっと頑張らねばなりません。
サップレッスン 七里ヶ浜 鎌倉
【楽天】FANATIC ファナティックスタンドアップパドルボード

これでずっと漕ぎ続けられるかな〜とやや不安になりました。

あとは、サップボードと自分の足を太めの紐みたいなやつで繋ぎます。利き足が分かれば、その反対の足とつなぎます。スノボと同じですね。

私はスノボでグーフィー(左利き)ですので、右足とつなぎました。

でも初心者は片足を前に出して乗るようなことはないと思うのであまり関係ない気もします。

さあいよいよ海へ!

一通り基本を聞いて、早速海へ!

やはりサップボードは重いので私は自力で波打ち際まで運べず、先生に持ってもらい海へ。

サップの際は、波が立っていないエリアから入って沖の方に行くんだそうです。

波が立っていないところは、海が穏やかなところ?と思うかもしれませんが、実は逆。

浜辺にたどり着いた波たちが集まって、そして置きに帰っていく流れのエリア。「離岸流」と呼ばれる流れのところなんです。

海水浴とかのときは知らぬ間に離岸流に乗っていると、浜辺まで泳いでも全然進ま無かったり、気がついたら沖まで流れていたりするのでご注意を。

でもサップがあれパドルでこげる&波があると初心者はサップがひっくり返ってしまうので、離岸流から海に行きます!

SUPで沖まで来てみた。

海に入ったらボードを沖の方に向けて、ボードに座って乗ります。

そして座ったまま、左右3回ずつ漕ぎながら沖を目指します。

座るときは、正座みたいにしてもいいし膝立ちでも良いそうです。

私は膝立ちの方が少しやりやすかったかな。

私より先に入った旦那くん、どんどん沖の方へ。

早いし、そんな遠くまでいっていいのかぁ〜〜と不安になりつつも私もなんとか進みます。

波もあまりないところまで来て、一旦停止。

サーファー達がいるところからも離れていて、海の上に自分たちだけがぽつんと浮いている感じ。

すごーく静かです!!

そして一休みしていると、ボードの脇で

「パシャッ」

!??

明らかに波とは違う水しぶきが。

と思った途端また少し離れたところで

バシャッッ

という水音とともに、なぁんとかなり大きい魚が跳ねたではありませんか!!!

先生にきいていみると、たぶんボラじゃないかとのこと。

春先はもっと海が透き通っているので、かなりいろんなお魚が見えるんだそう。

さらにサップ上で釣りをする人もいるんだそうです。フォー!釣ったあとの魚、どうやって持って帰るんだろう…笑

そして座った状態でのバランスに慣れてきたら、さぁそろそろ立ってみましょうと。

座った状態からパドルを両手でもったままボードの上に置き、膝立ちになります。

その後片足ずつゆっくりを立てて。

両足たてられたら、パドルをもったまま スーッと立ち上がる。

というのが立ち方です!

早速やってみる。

片足ずつ足をたてて、スーッと立つところまで案外スムーズに出来ました!

がっ

立つとボードがさっきよりユラユラゆれて、最初はそれにかなりハラハラ。

先生が、「波に揺らされるんじゃなくて、自分から少しボードを揺らして感覚を掴むといいよ!」とのアドバイス。

なるほど、ちょっと左右にユラユラ…

うあっと危うく落ちる!という感じになりつつもなんとか踏ん張り。

そのままだんだん、慣れてきました!

なんとかサップ上で立ってられそう!

そして立ち上がると益々、海の上に立ってるという不思議な状況に感動。

江ノ島をぽけーっと見つめるのも、陸じゃなくてここは海!

サップすごいわ!と感動です。

いよいよ本番 立ったまま漕いで移動。

ここまできたら次は立ったまま漕ぐ練習です。

片方だけ漕いで右回り、左回りの練習。

なのですが…

私の場合、左をいくら漕いでも漕いでも真っ直ぐ進むばかり!!

な、なぜ…右はちゃんと回るのに。

試行錯誤しながらひたすら漕いでいたらひたすら真っ直ぐ進んで先生たちと離れてしまい、不安にかられる。

見かねたせんせい、

「後ろから前に漕いで回してみて」

おお、そういえば陸上で、回るときは後ろから前に漕ぐのも効率的って言ってたわ。

早速やってみると…

グルッ

「わあっ」

思った以上にいきなり90度以上回転しました!!!

あやうく落ちるところだった…まだ一回も落ちてないぞ、よしよし!!

後ろから前にちょっと漕ぐだけでかなり効率よく回れます。

これでなんとか行きたい方向に行けるようになりました!

その後しばらく漕ぐ練習をして、ひと休み。

先生から、

「江ノ島の近くに洞窟みたいなところがあって軽い冒険みたいなところがあるんだけど、行く?」

と言われ、旦那くん

「行きたい!」

と即答!

私ももちろん行きたいのですが、帰りヘトヘトになってしまうかも〜〜

と思っていたらそれを察してくれたのか、先生が驚きの発言をしてくる。

「じゃあ、途中でクタクタになると困るから波乗りしてみようか」

えっえええええぇ波乗り!?

サップでも波乗りできるんか!というのもありましたがここまでなんとか落ちずにこなしてきた私、

「あわよくばこのまま落ちなければメイクも落ちないかも!?」

とか淡く期待していたのはバッサリうち消えましたw

SUPで波乗り体験。

サップはサーフィンばりに波に乗るのがどうも本来の姿のようです。

そんなわけでサーファーたちの間を抜い、波が起きるところまで戻ります。

なのですが、

「波打ち際がかなり岩場がゴツゴツしている&たまにウニがいるから転んでも足をつかないようにして」

と言われ、恐怖に怯える私。

すると先生、

「心配だったら、取りに行くのちょっと遠いけど、ブーツ履いてくる?」

「はい!!!」

旦那くんはたぶん時間が惜しいのか、良いとのこと。

なので私は1度波にのってそのまま上陸→ブーツを取りに行くことになりました。

波があるエリアまで来ると、

「ボードを浜の方に向けて、真っ直ぐ漕いで。」

と言われ、座った状態のまま、漕ぐ。

ウームこのまま漕いでれば良いのかしら?と思っていたところ

「もっと漕いで!波きたよ!」

えっ、波きたってどういうこと?もっと漕ぐ?あ〜曲がっちゃうなー右をもっと漕がなきゃ、、、

ザアアアアアアァーーーーー

「ふえぇーーーーーーーー!!!!」

突然後ろからすごい力で押されて猛烈なスピードでボードが進み、あれよあれよといううちに波打ち際へ!!!!

あと数メートルくらいで浜辺!というところで…

落ちたw

呆然とボードに乗っていただけの私は崩れる波でボードが横向きになり、バランスを崩してそのままザブーンでしたー!

とうとう、落ちました〜0落ちは達成できず。

しかし問題はそのあとでした。

落ちて起き上がり、サップボードを浜辺に運ぼうとするもビクともしない。

次の波がきては波にのまれ、ボードにひっぱられる。

陸に上がれない!!!

ウワーン先生ヘルプ!!!

という私の視線を感じて、先生きてくれました。

「足の紐を外してボードから離れて」

ああ、もうすいません…自分の面倒自分で見きれず。

そんなこんなでなんとか陸に上がった私、これで波乗りでは間違いなく落ちまくることが明らかになったので、ブーツ取りに戻りました。

立って波乗りチャレンジ。

ブーツを借りて、先ほど上陸したところまで戻ってきた私。

旦那くんは楽しげに波乗りにチャレンジしてるのを見ていると…

なんと立ってチャレンジしてるではないですか!!

まぁ、落ちていますが、ちょこっと乗れたりしてるみたいじゃないですか。

彼はスノボも大好きで、私みたいな万年初心者と違いスノボでもめちゃ急なコースをヒャッホーと滑る上級者なので、やっぱりその辺と通じるものがあるのか上手いのですかね。

しかし私にももうブーツという強い味方が!

そして1度落ちたのでもう何度おちてもいいやw

ということで離岸流からぐるっと回って、先ほどの波乗りポイントへ。

さっきの波で浜辺まで行った時、突然すごいスピードでてジェットコースターみたいだった!楽しかったな〜〜あれもう一回やりたいな〜!

何て思っていると…

「はいナナピコさんそのまま前向いて漕いでー」

「えっ、立ったまま??」

「うん立ったまま!」

「ええっっ!」

まさ私も立ちでやらされるんですか?

先生さっき見たでしょ私がなすすべもなく落ちたの。

まずは座っていこーよーーー

と思っていたら

フワァー〜〜〜

とボードが盛り上がり、波が過ぎて行きました。

「あー間に合わなかったね」

いや、良かったです間に合わなくて!

「じゃあ次くるから、また漕いで!」

はいいぃ

漕ぐことしばし…

そして来た、波!

さっき座ってた時よりもすごい水の力感じます!

そして…!!!

瞬時に落ちましたw

波乗りで何度か落ちて、あとは沖でもう一度ボンヤリ。

その後はまた何度か波乗りチャレンジ→落ちる、を繰り返し、その後もう一度沖の方のおだやかなエリアで3人でポーッとして、レッスン終了しました。

今回波乗りまでやらせてもらえるとは思わず、大満足のレッスンでした!

先生が言うには、だいたい初回は立って漕ぐだけで足がプルプルしてもう戻るっていう人が多いんだとか。

私は足は結構大丈夫だったんですが腕がかなりきてますけど!!

あとは立ったところで大抵1回は落ちるそうなので、落ちずにこげたのはバランス感覚いいかもねとのこと。ヤッター!

波乗りはことごとく落ちまくりましたが。

SUP、この日は波もあまり激しくなくて雨が降っている以外は最高のコンディションだったんだそうで。

台風が近づいてきても、やっぱり日によって海の状態って色々あるのね。

前日は出来ないものと思いましたが、できて良かった〜。

そんなこんなの、SUPデビューでした!

-201507鎌倉七里ヶ浜, 国内旅行
-, , , ,

Copyright© ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.