ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。

世界中いつでも好きな場所で仕事出来たらいいなと夢見る30代主婦のライフブログ。これまで行った旅行の記録&サイト運営・アフィリエイトの記録など。

ヴィヴァンタ バイ タージコーラルリーフ モルディブ ウェルカムドリンク

2014/9モルディブ旅行 出発〜モルディブ到着まで

9.マーレ到着〜ヴィヴァンタ タージ コーラルリーフホテルへ

更新日:

マーレの空港に到着

寒いフライトに耐えて飛行機を降りると、あったか〜い南国の空気!

荷物のピックアップへ。到着ロビーは海外のシンプルな感じです。

↓荷物ピックはこんな感じ。

モルディブ マーレ空港

 

私たちはロストバゲージも無く無事に入国できました!

 

空港で現地係員さんに誘導してもらう

出口に名前をもった日本人女性の係員さんが待っていてくれました。

こちらの方は「コックス&キングス」という旅行会社の方で、到着時と出発時に色々と対応してくれました。

おそらくモルディブ現地支社のない旅行会社の場合、こちらの会社さんに現地案内を委託?しているのかもしれません。

 

簡単に今後の説明と、何かあった場合の連絡先などを渡されて、あれよあれよという間に水上ボートの乗り継ぎ場へ。

↓青い服の人が現地日本人係員の方です。

マーレ 水上ボート

 

 

↓こちらがヴィヴァンタの水上ボート。

ヴィヴァンタ モルディブ 水上ボート

そのまま、水上ボートへ乗り込み、ヴィヴァンタへ出発です。

 

水上ボートでついにホテルに到着

私たち以外にも10人くらいアラブ系の人たちが乗ってきて、結構ラフだな〜と思っていたらその人たちはホテルの従業員のようでした。

マーレに住んでいたり買い出しに出たりしたらみんなこのボートで行き来するんですね。

そりゃ電車通勤とか車とか自転車とかないもんね、勤務先は海の上の島だもんね…

 

かなりスピードのでるボートで、夜風が気持ちよい感じだったので船酔いが心配でしたが問題なく、ホテルへ到着!

パンフレットなどには約50分と書いてありましたが、このボートだと30分ちょっとくらいでした。

 

船が着くと、日本語をしゃべれる ザキさん というスタッフが出迎えてくれました。

このザキさんに滞在中は大変なお世話になる事になります。

基本的に日本人ゲストの場合はザキさんが色々と世話をしてくれます。

 

桟橋からそのままレセプションへ。

ヴィヴァンタ レセプション

クッションなどのセンスがおしゃれで私好み!

ヴィヴァンタ レセプション

↓こちらはウェルカムドリンク スイカのフレッシュジュースでした。

ヴィヴァンタ バイ タージコーラルリーフ モルディブ ウェルカムドリンク

 

レセプションでチェックインを済ませ、部屋へ案内してもらいます。

 

滞在ホテル ヴィヴァンタ バイ タージコーラルリーフ モルディブ

モルディブには2つヴィヴァンタがあるようなのですが、今回私たちが滞在したのは

 

ヴィヴァンタ バイ タージコーラルリーフ

 

というホテルです。
このホテルはインドのタージ系列のホテルのようで、結構良いホテルのようです!

部屋内のインテリアなどもセンスがあって、おしゃれでした。

おかげで色々な物価はややお高めです。

 

ホスピタリティもあって、いつも結構格安なところに泊まっている為、一流ホテルってこういう感じか〜と関心しちゃいました!笑

その内容は以降の旅行記で詳しく記載していきますね。

 

水上ヴィラへ

ザキさんに案内されて部屋まで向かうのですが、桟橋からすぐのところにバーがあります。

早速バーテンダーの男性に紹介をされると、何故か「チュース!」といって返してくるバーテンダー

 

「この男は超面白いからバーに明日行った方がいいよ」

 

とザキさんに言われて、じゃあ明日〜といって別れる。

モルディブに来ていきなり「チュース!」と言われるとは…笑

 

そんなこんなで森っぽい道を歩いてお部屋へ。

ヴィヴァンタは島から各水上コテージが地続き→水上 になっているので、桟橋をあるいてコテージへ、という風になっていないのは少し残念なところでした。

 

部屋へ入ると、そのオシャレ感とここが水上ということでテンションUP!

写真多めでお伝えします。

 

↓入ったところからの写真
ヴィヴァンタ モルディブ 水上コテージ部屋内

↓バスルーム
ヴィヴァンタ モルディブ 水上コテージ部屋内

ヴィヴァンタ モルディブ 水上コテージ部屋内

↓お水はボトルに入っています。部屋とバスルームとそれぞれあって贅沢。滞在中はベッドメイキング時に補充されます。
ヴィヴァンタ モルディブ 水上コテージ部屋内

ヴィヴァンタ モルディブ 水上コテージ部屋内

↓ハネムーンじゃないのでベッドメイキングはこんな感じ
ヴィヴァンタ モルディブ 水上コテージ部屋内

↓ちょこん添えられたお花が可愛い♡アメニティのシャンプー使い心地よかったです!
ヴィヴァンタ モルディブ 水上コテージ アメニティ

↓海際にこんなソファも。
ヴィヴァンタ モルディブ 部屋内

↓冷蔵庫と軽食ラインナップはこんな感じ。ちっさい缶のコーラが6ドル+サービスチャージ+tax です…
ヴィヴァンタ モルディブ 部屋内

ヴィヴァンタ モルディブ 部屋内

↓お茶は飲んでOK
ヴィヴァンタ モルディブ 部屋内

↓リンゴも食べてOKでした!嬉しい♪
ヴィヴァンタ モルディブ 部屋内

 

 

早速の海外らしいトラブル発生

さて一通り部屋を見て喜んだあと、フライトで冷えきったからだをシャワーで暖めて寝ようと思ったのですが…

 

シャワーのお湯がぬるい

 

ザ・海外なトラブルいきなりです。

なんというか冷水ではないけど、ぬるくて、冷えきった体を暖める熱がない。

 

まさかホテルについてからも、寒いなんて〜!!

 

しかしもう夜中1時くらいになっていて今からクレームを言う意欲もなく、ぬるいシャワーをあびてなんとか寝ました。

昔フィリピン滞在時にシャワーが気まぐれでお湯が出なくなったときの事を思い出しました…笑

 

さて、明日朝になったら憧れのモルディブの海!!を楽しみに、就寝ですー。

-2014/9モルディブ旅行, 出発〜モルディブ到着まで
-, , ,

Copyright© ナナピコのアフィリエイトと旅行記ブログ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.